ドロップシッピングで、何を販売するのか

ドロップシッピングで販売する商品は、決まっていますか。

もしもドロップシッピングには、40万点の商品があります。

その中から販売する商品を選ぶんですが、選ぶのは大変ではないですか。

ドロップシッピングで、何を販売するのか迷ったときの商品選びの方法をご紹介します。

何を販売するかの基準

売りたい商品を売る

自分のサイトなので、自分の売りたい商品を売る。

これも1つの基準です。

趣味でやっているから売れなくてもいいのであれば、何の問題もありません。

しかし、副業として販売するのであれば、売上は重要ですよね。

よほどセンスがあるか、上級者でなければ、40万点の中から売れる商品を選ぶのは難しいといえます。

売れる商品を売る

販売して収入を得るのであれば、売れる商品を売るという基準を持つことは必要です。

売れる商品の中から売りたい商品を選ぶという方法が初心者の方にはおすすめです。

どうやって選ぶのか

売れている商品の見つけ方を紹介します。

もしもドロップシッピングのトップページから検索をクリックします。

検索

検索をクリックすると商品リストが表示されます。

次に、検索条件を変更します。

商品選び 新着商品の☑を外します。

検索範囲も「おすすめ商品のみ」から、「全商品」に変更します。

最後に表示順序を「おすすめ順」から「売上順」に変更します。

変更が終われば、検索条件を絞り込むをクリックします。

売上順に商品が並んでいるので、その中の商品から選ぶと自然と売れている商品を選ぶことができます。

まとめ

ドロップシッピングでは、何を販売するかが重要です。

40万点も商品がありますが、全商品が売れる商品とは限りません。

既に売れている商品であれば、売れている実績があるので、安心です。

ただ、売れている商品は、それだけ売っている人がたくさんいるともいえます。

ライバルが多いので、他の商品を狙ったほうがいいのではないかと思うのも一理あります。

しかし、売れていない商品の中から売れる商品を探すのは簡単ではありません。

最初は、売れている商品を売ることが先決です。

売るまでの間に、商品を見る目が養われていきます。

ライバルの少ない商品を狙うのは、それからでも遅くありません。