SEOパックの被リンクを解析

SEOパック被リンク

SEOパックを契約すると希望のサイトにリンクを貼ってくれます。サイトに被リンクが集まるので、サイトの検索順位が上がる仕組みです。

実際に契約して希望するサイトに被リンクを貼ってもらったんですが、成果がでなかったんです。そこで、どんなリンクを貼ってくれているのか調べてみました。するとびっくりする結果が分かりました。

SEOパックとは

ディーボという会社が行っている被リンクSEOのサービスです。このディーボは、SEOに関する無償ツールをweb上で公開している会社で、このツールはなかなか使えます。

内容

SEOパックに契約すると希望するサイトに被リンクを10本つけてくれるというサービスです。金額も月々1万円以下なので、試してみるには、手頃な価格です。成果がでたときも継続しやすい価格設定です。

被リンクの内容

被リンク本数

このSEOパックの最大のポイントである被リンクですが、おそらく宣伝の文句通りに10本つけてくれているはずです。「はず」というのは、被リンクの内容を開示しないからです。リンクをされているページを確認することは、できるんですが、ホームページ画像が虫食いのようになっていてすべて見ることはできません。

契約する側とすれば、契約通りのリンク数をどのリンクから貼りましたというのが分かるようにすべきだと思う人も多いですよね。そう思う人には少し物足りないと思います。

被リンクの質

どのリンクから貼られているか明記されていませんが、調べる方法はあります。そして、そのホームぺージにたどり着くと確かにリンクを貼ってあることを確認できました。しかし、そのリンクの貼り方を見たときに、愕然としました。その理由は、被リンクの質がお世辞にも良いとは言えないからです。

愕然とした理由

サイト

全く関係ないサイトから被リンクが張られていました。基本的に、関係のあるサイトからの被リンクは効果がありますが、まったく関係のないサイトからの被リンクはあまり効果がないと考えられていますよね。例えば、シャンプーのホームページに美容院からのリンクが張ってあれば、自然ですよね。しかし、シャンプーのホームページなのに、建築会社のサイトからリンクが貼ってあれば、どんな関係があるのかよくわかりませんよね。

サイトの質

リンクをもらうサイトの質もリンクの要素の1つです。サイトの質が良くて、Googleからも評価が高いサイトからのリンクは、効果が高いと思いますよね。その逆のサイトからもリンクは、効果が高いとは思いません。このSEOパックは後者です。すべてのリンクを前者の評価が高いサイトからというのは、難しいかも知れませんが、すべて後者の質が低いサイトからだとがっかりです。SEOパックに支払っている金額は、安くはないですからね。

貼り方

リンクの貼り方も結構ショッキングです。普通好意的なリンクを貼ってくれるときは、「ここのサイトがいいですよ」というニュアンスで貼りますよね。しかし、私が見たリンクの貼り方は、「スポンサーサイトはこちら」のような貼り方です。この貼り方はどうなんでしょうか。明らかに不自然ですよね。

まとめ

SEOパックの被リンクを解析しました。解析した結果としては、希望したサイトに被リンクがついている状況以上でも以下でもないということです。まず、被リンクの本数が確認できないので、本数分ついているかは定かではありません。だた、つけてくれている可能性は高いです。

つぎに、被リンクの質は良くはありません。どちらかといえば、悪いです。被リンクをすることで、若干プラスになるかもしれません。場合によってはマイナスになる恐れもあるんではないかと心配にもなります。

希望したサイトと関係が深く、Googleからの評価が高いサイトから被リンクを期待している人にはおすすめできません。逆に、どんなサイトでもいいので、被リンクの数だけ欲しい人は、契約してもいいかもしれません。

このディーボという会社の対応としては、悪くない印象を受けるので、会社がどうこうということはないんです。しかし、「このSEOパックという被リンクのサービスについては、すべての人におすすめできるサービスではない」というのが使った感想です。